作品紹介

「憲法のレシピ」


 終戦直後の大阪。大人も子供もたくましく生きていた。

闇市では美古都(みこと)の作る雑炊が美味しいと評判になっている。彼女曰く「美味しくなる秘密のレシピ」があるという。レシピ?元々美古都はええとこの娘。時折、皆の知らない言葉を使う。

得意の英語を生かして進駐軍に一歩も引かない美古都。

 闇市周辺には戦争で両親を失った孤児が集まっている。佐和子はそんな孤児たちの面倒をみていた。

 巷に「憲法改正」の噂が流れてくる。新しい日本を作るための新憲法はどうなるのか。

何がいけなったのか、何を目指さないといけないのか。

政治家、活動家、庶民、それぞれの思いで未来を考える。

平和憲法のレシピはここにある。

まだ記事がありません。